DRONESTATION
JMA_logo_no2.png

プログラミングドローン

 プログラミングで自動運行(飛行)が可能になったドローンも増え、今後もドローンによる需要は高まるばかりです。オリンピックで見られた方も多いドローンによる光のショーや、産業によるドローンでの自動運行は必要とされてきています。次の世代へ正しい知識、新しい創造を繋げていくべきだと考えます。

 そこで、JMAでは子どもたちへドローンの正しい知識を学時間を提供したいと考えました。

 全国の小学校でも必須科目となったプログラミング学習を支援しています。

 プログラミング学習は、ITスキルを習得する授業だと思われがちですが、すべての子どもたちがプログラマーを目指しなさいというわけではありません。

 

 「大切なのは目的を果たすための解答を自力で導き出すための論理的思考能力を養う」これがポイントであり、そうした能力が近年ではプログラミング的思考などと呼ばれています。

 小学生が実施するプログラミング学習とは、コンピュータ言語を学ぶことではなく。プログラミングはあくまでも道具であり、論理的思考力を身につけることが目的です。近年では便利になりそれが当たり前になっている為、考えなくても答えがある時代です。子どもたちが考え、思考力を鍛えることで、設計図通りにロボットを作るのではなく、ロボットの設計図が書ける人になってもらいたい。これらの能力は将来IT以外の分野についたとしても役立ちます。

※文科省が公開している『小学校プログラミング教育の手引き』にも、小学校プログラミング教育で育むべき資質・能力について「発達の段階に即して、“プログラミング的思考”を育成すること」と記されている。

 JMAでは全国の子どもたちに伝え、また先生方へも伝えていきます。この取組が全国の先生方が実施していただけるようになれば幸いです。

日本全国小学6年生対象
ドローン×プログラミング学習体験プロジェクト
〜子どもたちには未来を創造する権利がある〜

日本全国の6年生を対象にJMA(一般社団法人日本マルチコプター協会)管理団体ドローンステーションのインストラクターが、全国の小学校へ向かいます。

子どもたちがドローンを飛行体験しドローンについて学習し知ってもらいます。そして、プログラミングによるドローン飛行を体験してもらう、論理的思考能力を養う体験型プロジェクトです。

​※数に限りがございます。

​※まもなく令和4年度の募集を開始いたします。

プログラミング学習お申込み

募集資格

2022年度小学6年生(1名〜でも可能です)

(1小学校6学年100名限定)授業終了後、感想文を提出していただきます。公立・私立を問いません。WEBにて紹介させていただく場合がございます。

期間

2022年5月1月から

2023年3月末(スケジュールは後日打合せ)

募集期間

2022年3月より先着60校

 

参加費

無料。生徒5人程度に1台のiPadが必要です。

(iPadはご用意願います。参加生徒によってiPadの個数は変わります)

 

開催場所

体育館又は校庭等

お申し込みはこちらからお願いします。(お申し込みは学校のみとさせていただきます)

JMA_logo_no2.png

JMAではこの活動を応援していただける方を募集しております。

​詳しくはこちらへご連絡ください。

送信ありがとうございました