JMAロゴ

NEWs

橋本勇希選手、JAPAN DRONE LEAGUE Round3 Pro Class 初優勝

国土交通省ドローン管理講習団体である一般社団法人日本マルチコプター協会(以下「JMA」)とスポンサーシップ契約を締結しているドローンレーサーの橋 本勇希選手が、北海道・チュプチニカにて 6 月 18 日・19 日の 2 日間に渡って行われた 「JAPAN DRONE LEAGUE」Round3 Pro Class にて初優勝を果たしました。



<橋本勇希選手からのコメント>

初めて JDL(JAPAN DRONE LEAGUE Round3 Pro Class)で優勝できてすごくうれしいで す! 日々の練習や努力がそのまま結果に出たと思います!

練習の際は、「優勝するにはどのようなことをしないといけないのか」「他の選手がどのよう にして勝ってきたのか」を常に考え実行してきました。

練習の量を増やして、更にその上で 質も上げる、これが速くなる 1 番の近道だと思っているので今後も続けていきます。

今後のレースも応援よろしくお願いします!




【JMAとは】

2018年 「 Sky life for everyone 〜 いつかあたりまえになること 〜 」をビジョンに掲げ設立 。

「ドローンの普及活動」「ドローン飛行による安全な社会を目指す活動」 を行っています。

JMAではドローンによる新たな地域社会、市場、産業の発展の推進を目指すため、教 育、地域貢献、地域活性化を中心とし活動しています。