• JMA

2021 JAPAN TINY DRONE CHAMPIONS LEAGUE概要・第6戦まで日程発表!


第1戦 3月13日TOKYO(トンネル東京)

第2戦 4月10日NIIGATA(サントピアワールド)

第3戦 5月1日OKAYAMA(岡山奉還町商店街)

第4戦 5月2日YAMAGUCHI(ルルサス防府)

第5戦 6月12日OSAKA(京阪東通商店街)

第6戦 6月26日TOYAMA(グランドプラザ富山)



大会概要

大会名称:

JAPAN TINY DRONE CHAMPIONS LEAGUE 2021

使用機材:

マイクロドローン(35g以下)

運用方法:

FPVを使用

(ヘッドマウントディスプレイまたはディスプレイ)

レース内容:

予選/タイムトライアル本戦/トーナメント

必要資格:

第四級アマチュア無線技士以上の無線操作資格(FPVに5GHz帯の電波を使用するため)。また、無線局の登録が必要。

参加資格:

上記資格保持者

各大会表彰:

1位・2位・3位 各景品

年間ポイント:

表に基づき各大会の順位に応じてポイントを付与する。また全大会終了後、年間ポイント上位3名を表彰。

1位10p・2位6p・3位4p・4位3p・5位2p・6位1p

定員:

21名

参加費:一律6,000円(税別)

機体重量:

バッテリーを含んだ重量が35g以下であること。ただし、主催者から支給された物を装着した場合は、その重量分は超過しても可。

バッテリー:

リチウムポリマーバッテリーを使用のこと。

モーター:

ブラシモーター、ブラシレスモーター共に規定重量内であれば使用可。

コントローラー:

コントローラー(プロポ)は技術基準適合証明(技適)がされたもの、またそれに相当するものを使用する。

映像送受信システム:

FPVに使用するVTXについては、映像電波障害を最小限にするために、品質が一定以上と認められるVTXを使用すること。

また、VTXの出力は、25mWを用いる。

プロペラガード:

プロペラガードは必ず装着しなくてはならない。また、プロペラガードが破損などしている場合、大会に参加できない場合がある。

レースの実施方法:

トーナメントにて順位を決定。

予選タイムアタックにて、トーナメントのシード等を決定。

392回の閲覧0件のコメント
  • Facebook_JMA
  • Instagram_JMA

〒7000026岡山県岡山市北区奉還町2丁目8-15

TEL: 086-255-1628

mail: info@jma.world

https://www.jma.world/
営業時間 10:00〜18:00

定休日:土日祝

© 2018 Japan Multicopter Association